黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
若者よ、失敗を恐るな。
世代間闘争を繰り広げた時代は、すでに懐かしくなってしまった。
私が生まれた1981年から2014年に至るまでに、
社会問題化するような規模で、若者が年配者に向かって抗議行動をするような
事象は発生していないと言っても過言ではない。

大学時代、市立大学の公的補助金が少ないことに抗議して、
市長に直訴しようとしたら、ヤレヤレと全共闘世代の教授に煽られたのを思い出す。

翻って、仕事がない、奨学金の条件も悪い、原発とか、
集団的自衛権とか、とりあえず反対できそうな案件は沢山ある。
それなのに、10代20代の人々は、何故今この時代に、
権力に向かって反対の声を挙げないのだろうか?

その最たる理由は、今の置かれている自分たちを
客観視できていないところにあると私は捉えている。

世間的に景気が悪いのだから、自分たちが仕事はないのは免れない。
親にお金がないのだから、苦しくても奨学金に頼り、
小遣いを減らしバイトを増やすしかない。

原発は現在の主たるエネルギー源だから、原子力発電を止めることはできない。
集団的自衛権を認めることは、アメリカなど国際的要請だから推進するしかない。

などなど、ネットメディアや、
一部マスコミの反対論調を斜に構える『社会関心の薄い』若者は、
長いものには巻かれろという態度に終始している。

若さの特権とは何だろうか?
社会を知らないことだったり、
自意識過剰に自分は何でも出来ると図に乗ることなのではなかろうか?

それが新しい発見を導いてきたし、
それまで当たり前と考えられてきた社会制度を壊していった原動力であった。

第二次世界大戦を戦って命を落とした多くの兵隊も、
10代から30代、40代の将来有望な男子だった。

全共闘時代に暴れまわった学生の中で、
その後権力側に入って、国家建設の歯車になって働いた人も多い。
例えば民主党政権時代に官房長官を務めた仙谷由人氏は、
東大安田講堂事件当日、闘争に参加する学生に弁当を運んでいたそうである。

右であれ、左であれ、徹底的に自分の居場所を追及した上で、
権力と対峙した人間は、権力が動く仕組みを理解できているため、
その後体制側に入ったとしても、人々のコントロールをする仕事を十分にこなす。

自分を客観視するということは、身の回りの境遇を棚にあげるということである。

バイト身分だから何もできない、
就活中だから世間には逆らえない、
社会をもっと知らないと大人に言い負かされる。

そうやって懸念する材料を漁っている限りは、
自分がどんどん小さくなり、主体的にしか物事が見えなくなってしまう。

自分自身も、身の回りの同級生も苦しんでいる、
この出来事は、このままでは到底解決し得ない問題である。
そのようなことに気がついた人間から、声を挙げて意見表明するべきである。

やりたいことはやるべきなのだ、若いからこそ、
背負っているものが少ないのは、若者の最大の特権である。

若者は、もっと社会に対して声を挙げよう。

自分自身への自戒を込めて、この文をここに記しておきたい。
JUGEMテーマ:人間関係
つぶやき | 00:31 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2017/07/06 8:16 AM
意見具足、大切ですね。
from: 深沢清   2014/08/20 7:19 PM
中々よかですね。もっと沢山意見を出して下さい。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.