黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
  • 地方を動かすためには考え方を「半官半民」にすべきかもしれない。
    光 (04/17)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文著 読了
最後の「はたらこう」という言葉を目にした時、思わず涙が溢れてしまった。
私を振り返ってみると、堀江貴文という人を追いかけてきたような気もします。

livedoorが急成長をする時期に株を購入し、わずか半年くらいで上場廃止になっても、
訴訟に加わる事もなく、会社清算されてLDHになっても持ち続けて、
多数の株価下落分を清算金としてもらいました。
私は、この事実だけを踏まえても、堀江さんが株主を十分配慮した、
真っ当な会社運営を心がけた方だったと痛感しました。

彼が衆議院議員選挙に出馬した際に、広島市で暮らしていた私は、
尾道を訪れて、握手をしてもらったことを記憶しています。

そもそも、私は、八女市の出身で堀江さんが卒業した小学校の後輩です。
学年的には重なっていない世代ですが。

私がインターネットの可能性を痛感したのは、1994年くらいでしたが、
自分自身でネットに触れる環境を整備する事ができず、
1999年以降に大学生になってから、やっと辛うじて接続出来ただけだったので、
全く遅いスタートでした。
それでも、どうしてもネットに携わる仕事がしたいために、
広島で働いていた会社を辞めて、東京に出てきたように思います。
そして今、インターネット通信販売を営む会社で仕事をしています。


堀江貴文さんがこれまで送ってきた人生を、多くの日本人は辿ることはないでしょうし、
同じような境遇を味わいたいと思う人はわずかでしょう。
しかしながら、彼の残している足跡によって、自分自身の振る舞いに、
何らかの共感を得た人は決して少なくないと思っています。

インターネット業界で働く人、選挙に立候補する人、
パリーグで活躍する野球選手、刑務所から出て社会復帰する人、
少なくとも彼等に直接与えた影響は、非常に大きいはずです。
もちろん最も大きな影響を受けた人は、元livedoorの社員さんたちですが。

私は、直接堀江さんの仕事ぶりを見たわけでもありませんし、
一緒に仕事をしてきた人の話を聞いたわけでもありません。
しかしながら、堀江さんが取り組んでいることに全力で向き合っていることは、
彼が記した著書を数冊読んだ私は十分認識しているつもりです。
それは、遊び仲間である、元マイクロソフト社長の成毛眞氏の言葉からも垣間みれます。


沢山の経営に成功した人が、若者よ働こうではないかと大上段に構えるよりも、
堀江さんが「はたらこう」と声をかけることは、
今の日本人の若者にとって非常に響いてくると思います。

将来は不安で、給料もあがらず、目の上のたんこぶ団塊の世代も邪魔でしょうがない。
だから、公務員が就職人気ナンバーワンの現状ですが、
チャレンジすることを止めた国が、楽しい未来を導くはずがありません。

失敗しようと成功しようと、自分が楽しいと思った事を全力でやり遂げようと志し、
前を向いていく人々が、いつの時代も新しい世界を作ってきました。

堀江さんは、過去には稼ぐが勝ちといっていましたが、楽しく働いたもの勝ちです。
私は、そんなメッセージをこの一冊から改めて頂きました。
これから、仕事に取り組もうとする学生さんに是非読んで欲しい一冊です。
JUGEMテーマ:ビジネス
評価:
堀江 貴文
ダイヤモンド社
¥ 1,470
(2013-11-01)
コメント:これから何かに挑戦しようとして、躊躇している人に是非読んで欲しい。自分の世界は自分でしか変えられないということが恐ろしく理解出来る一冊である。

読書 | 05:32 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.