黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
安倍政権のネット戦略 津田大介、香山リカ、安田浩一他著 読了
この本は、2013年7月に参院選終了後に刊行されたもので、月刊誌『創』の記事を、安倍政権のメディア戦略というテーマでまとめられたものである。

特に、インターネットを利用した広報について絞ってネットで話題の各識者見解をまとめている。

選挙は、政治の世界にとって非日常である祭りと言えるので、ここに纏められている選挙中の熱と、選挙が終わった今の熱は大きな隔たりがある。

だから今、この本はあまり売れていないのだろう(笑)
現に私がAmazonで手にしたこの本も初版第一刷だ。

しかし、国民の注目をあまり集めていない今こそ、安倍政権のネット戦略がどのようなスタンスなのかを知ることは有意義だと感じている。

何故ならばまさに今、日本版NSCと特定秘密保護法など重要法案審議過程で、国民の批判があまり高まらないのも、ネット戦略を上手く行った結果だと感じるからだ。

国民の批判が高まりそうなことにはネットで目をつぶり、直近の盛り上がりになりそうな経済問題だけを大きくネットで盛り上げる。

それこそが、安倍政権ネット戦略の肝であり、官邸スタッフが日々取り組んでいる仕事の中心である。

このことをこのコンパクトな新書は、改めて認識させてくれた。

この国の数年、数十年先の課題に関わる方針を次々に審議なく決定していく安倍政権に対して、
懐疑的な国民が何を出来るのか、この本を手にしながら結構お先真っ暗に見えなくもない。

しかしながら、一方で確実に方針を立てて、一定のネット世論を形成していけば、十分安倍政権に対峙することも可能だとの認識が持てたのも事実である。

ブログの読者を集めるのに、長期的に一番効果を発揮するのは、毎日更新することである。

それは、ネット世論、いやそれだけではなく世論全体にも当てはまる。
急がば回れ、晩年赤字のネット通販覇者Amazonを見習おうではないか(笑)
評価:
津田 大介,香山 リカ,安田 浩一,鈴木 邦男,中川 淳一郎,下村 健一,マエキタ ミヤコ,亀松 太郎,高野 孟
創出版
¥ 756
(2013-07-23)
コメント:政権賛否が定まらない今だからこそ読み応えのある一冊です。

読書 | 11:48 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.