黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
30代は女のベスト・シーズン! 岸本裕紀子著

若い安定しない20代、落ち着きのあり変動が少ない40代、

自由度も高いが周囲に振り回されやすい間の30代。


その岐路に立つ女性について、著者なりの経験や、

多数の知人の方の言葉や行動によって、

恋、仕事、遊び、結婚について女性誌連載をまとめられた著書です。


もちろん、個人的な選書感覚と異なるので、自らで購入したものではなく、

とある飲み会で、出版関係の女性から頂いた一冊です。

明らかに女性向きの本ですが、男性にとってもなかなか勉強になる一冊でした。


著者の岸本裕紀子さんは、結婚される前に女性誌の編集部員であったそうで、

結婚された後の30代は、旦那さんの転勤により、

専業主婦としてニューヨークで暮らしはじめ、大学院に入り、

本を書く仕事をはじめ、新しい世界を切り開いていったそうです。


こんな章立てで、三十代の女性についてまとめられています。


CHAPTER1 Beauty in 30's 

30代には30代にふさわしい若さと美しさがある

CHAPTER2 Love in 30's 

30過ぎてからの恋こそ、ワザと等身大の自分が不可欠

CHAPTER3 Marriage in 30's 

30代の結婚は、発想を切りかえるとおもしろい

CHAPTER4 Carrier in 30's 

今から真面目に考えたい、わたしのキャリア設計図

CHAPTER5 Manner in 30's 

30代になったら、わきまえたい大人のマナーって?

CHAPTER6 Life in 30's 

30代をどう生きるか、それが人生後半戦を決める!


ビジネス書のような啓蒙書のような言葉の並びです。

本文中も、そのような視点はもちろん多々存在しています。


しかし、この著書が面白いのは、

岸本さんが憧れる映画スターなどの著名人女性であったり、

一方、友人やその知人といった一般的な女性の行動や、

彼女達を冷静に見つめる相手側である男性の言葉などが

ふんだんにちりばめられている点です。


多数の魅力的に生きた女性の実例を挙げられると、

確かに30代って女性に限らず、どう意識的に人生を送るかで、

その後の展開が大きく変化するよねと頷きをせずにはいられません。


もちろん女性向けの本ですから、コラム的にちりばめられている挿入分には、

ファッションに関するアドバイスも豊富に含まれています。

この著書読んで、大人の恋愛映画を見ると、自分って駄目だわ、

そんなつぶやきを連発する30代の女性も多いのかなそんな空想にかられます。


さてさて、30代独身女性が大きく気にする点、恋について岸本さんの

持論をご紹介します。以下引用です。

------------------

30代の出会い方は、何かの会がいい。洗練された大人どうしがつどう会なら

会話のとっかかりも簡単だし、そこで知り合った人と、

たとえばワインの会なら、数人でワインバーに行く計画をたてればいいではないか。

また、そのような会が好きな人は、たいがい他の会にも所属しているはずだから、

知り合いは芋づる式にひろがっていくようだ。


昔の恋にとらわれている人は、とりあえず男友だちをつくって

ワイワイやるところからウォーミングアップするのがいいかもしれない。

昔の恋人と比べないような状況で、でも、男の人に慣れておく環境には、

男友だちとのラフな付き合いがうってつけだと思うけど。


限定された恋を恋と思っている人は、そのようなあやふやな関係は所詮、

本物の恋ではないと知る上で、それを突き詰めるしかないかも。

ある女性は「一晩お姫さまにしてくれる」ことのみを求めた恋を

エンジョイしていた(つもりだった)が、ある時、相手の男性から

お金を貸してほしいといわれ、目がさめたという。

深夜の電話に付き合ってくれる彼にしても、彼の仕事が朝早くなれば、

また、彼が誰かと一緒に暮らし始めれば、そこでおしまいである。


今つくづく思うのは、恋愛に必要なのは、何といっても前向きさなのである

「恋をしたい」「恋人を見つけるわ!」というシンプルな気持ちから

全てが始まるのだ。なのに、30代は何故か、分析とか、言い訳とか、

変な割りきりが先にきてしまう。

いい女のピークに、そんないしち面倒臭いことをやっている場合じゃないと、私は思う。

------------------

(引用終わり)


独身31歳の男にもグサリとささるこのメッセージでございました。

確かに、30代になるといろいろな経験を踏んだこともあり、

どうもチャレンジから遠ざかってしまうことは多々あるものです。

だからこそ、前向きさが大切なのは、恋愛に限らないのかもしれません。


大いに学ばされた一冊でした。行動もいかさなきゃです。

この著書の写真をFacebookにアップしたら、同級生の女性(既婚者)から、

コメントがありました。

30代だけでなく常にベストシーズンでいたいものです。

至極ごもっとも、恐れ入りました。


JUGEMテーマ:女性の悩み

評価:
岸本 裕紀子
扶桑社
---
(2000-12)
コメント:男性にもおすすめかもしれません。かといって高望みをするべきではないです。こんな女性になると素敵だよって自然に口にできる男になれば最高なのですが。。。

読書 | 09:49 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from: じょうご   2012/08/18 3:49 PM
てるみつさん、ありがとうございます。
言える40代になれるように、この十年精進します。
from: てるみつ   2012/08/18 11:12 AM
>「こんな女性になると素敵だよ」って自然に口にできる男になれ>ば最高なのですが。。。

自然にいえるのは40代からだよ。
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.