黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
農聖 石川理紀之助語録
石川理紀之助は、明治時代に、東北から広く九州に至るまで、
多くの農民を指導して、その生産性向上に努めた農業実践家であり、
教育者であります。
彼の功績を讃えたこの著から、彼の発言録を拾ってみました。
今の人々にも十分に通用する助言だと思います。
(以下引用)
--------------------------------
人々はそれぞれの適正に応じて
利き者は馬に乗りて広く海外の事迄も調査研究し、
鈍き者は牛に乗って、国内の法を良く守り、いそがず怠らず、内部の力を貯え、
進んで退かず行けば千里の道も遂に到達する。

馬に乗る人それを見ておそしと言って笑うなかれ。
いずれも相助けて国の基を強くすべきである。


「教訓十四カ条」
寝ていて人を起す事なかれ。
遠国の事を学ぶには先づ自国の事を知れ。
資金を力にして興す産は敗れ易し。
金満家の息子は、多くの農家の権利を知らず。
経済は唯だ金銀を沢山持つ事に非ず。
勧業の良結果は、多く速成を要せず。
農家にして蓄財を望まば耕地に貸付けて利をとれ。
樹木は祖先より借りて、子孫に返すものと知れ。
人力のみにて成熟するものは、永久の産とならず。
子孫の繁栄を思はば、草木に培養する事を以て知れ。
国の経済を考えて、家の経済を行へ。
豊年にも大凶あり、気をつけて見よ。
金銭は濫りに集める事は易くして、能く使うことは難し。
僥倖の利益は、永久の宝にあらず。


世をかりの旅と思へば行きめぐる
千里も家の内にぞありける
いたづらに寝ても老ひゆく年月を
世の為めめぐる旅で嬉しき
--------------------------------
評価:
田中 紀子
批評社
¥ 1,785
(1999-04)
コメント:一次産業に従事しようと考える人にはぜひとも読んでおくべき一冊だと思います。

読書 | 22:48 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.