黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
星野リゾートの教科書〜サービスと利益 両立の法則〜中沢康彦著 読了
当著書に書かれている教科書のAmazonリンクを張りました。

星野リゾート 星野佳路社長 @skier1960 が参考にした書籍と、その考え方、
実際の経営戦略と実行された仕組みについて、
数々の「経営の教科書」のポイントを含めてまとめられた著書です。

私は、日経トップリーダーを購読していたので、内容としては有る程度
すでに知っていた内容でしたが、一冊のビジネス書として、とても分かりやすい
構成になっていると思います。経営者から新入社員にまでお勧めの一冊です。
(実際に発売から1ヶ月で第三刷になっております。)

さて、内容は、あくまでも経営について書かれた著書を通じて、
星野社長が噛み砕いたものを星野リゾートで実現した手法について書かれています。

まずは、本の探し方から始まり、星野佳路氏が社長に就任し、
教科書の教えどおりに経営スタイルを変化させていった過程、
そしてマーケティング、リーダーシップ、人材教育など、参考とした教科書の
セオリー通りに事業方針を策定し、実際に社員の方と協力し、
論理的に事業を行っている様子が具体的にわかる内容になっています。

紹介されているビジネス書としては、
以下のとおりになっています。「タイトル」著者。

競争の戦略」マイケル・E・ポーター
The Myth of Excellence」Fred Crawford,Ryan Mathews
売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケッティング22の法則」アル・ライズ、ジャック・トラウト
いかに『サービス』を収益化するか」DIAMOND ハーバード・レビュー編集部編・訳
真実の瞬間」ヤン・カールソン
One to One マーケッティング」ドン・ペパーズ・ロジャーズ
ブランド・エクイティ戦略」デービッド・A・アーカー
ビジョナリー・カンパニー」ジェームズ・C・コリンズ、ジェリー・ポラス
1分間顧客サービス」ケン・ブランチャード
1分間エンパワーメント」ケン・ブランチャード、J・P・カルロス、A・ランドルフ
代表的日本人」内村鑑三
「やまぼうし」星野嘉助(私家版)
Personnel」

こちらがこの著書で紹介されているすべての書籍「教科書」になります。
著書にもポイント解説がされているので、こちらの著書通り、
かじり読み、かじり使いをするのではなく、自社にあったテキストを読み込み、
すべてを実行に移すことが、星野リゾートの発展に繋がったことを明記されています。

私は、この著書でもっとも印象に残っているのは以下の文章です。
星野リゾートの前身、星野温泉旅館の常連であった内野鑑三が先代に残した言葉です。
(以下引用)
---------------------
成功の秘訣
1.自己に頼るべし、他人に頼るべからず。
1.本を固うすべし、然らば事業は自ら発展すべし
1.急ぐべからず、自動車の如きもなるべく徐行すべし
1.成功本位の米国主義に倣うべからず。誠実本位の日本主義に則るべし
(中略)
1.人もし全世界を得るともその霊魂を失はば何の益あらんや。
人生の目的は金銭を得るに非ず。品性を完成するにあり。
以上
---------------------
(引用終わり)

内村鑑三というキリスト教伝道者は、「代表的日本人」という、
日本人の代表的な人々を日本語でも英語でも紹介し、広めた人です。
彼は、星野リゾートに今尚、経営の教科書として生きています。

事業を営むということは、決して近視眼的ではいけないと、
強く戒める考え方があるからこそ、長期的な視野に立ち、
革新的なサービスが作り出せるはずだと強く感じる一冊の本でした。

一度、星野リゾートの旗艦旅館「星のや」に泊まってみたいものです。
評価:
中沢 康彦
日経BP出版センター
¥ 1,575
(2010-04-15)
コメント:中沢氏の構成は、星野リゾートを表現するには本当に上手い形です。騙されたと思って読んでみてください。これから経営を勉強したい方にもお勧め。

読書 | 00:34 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.