黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
  • 地方を動かすためには考え方を「半官半民」にすべきかもしれない。
    光 (04/17)
  • 地方を動かすためには考え方を「半官半民」にすべきかもしれない。
    深沢清 (04/17)
  • 日本会議の研究 菅野完著読了。何故、籠池理事長が一生懸命になるのかを知るための好著
    光 (03/21)
  • 日本会議の研究 菅野完著読了。何故、籠池理事長が一生懸命になるのかを知るための好著
    深沢清 (03/21)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
朝日新聞問題の本質は、一つの組織としての崩壊である。
次から次に明らかになる朝日新聞の報道の不手際を巡る記事。
この大半のほころびは、内部告発者から出ていることが明らかになった。
今日週刊文春の任天堂社長報道を追求する記事を見ていただきたい。

私は、吉田調書を世にさらしたことも、
過去の自社報道を検証して慰安婦を巡る記事に誤りを認めたことも、
他新聞にはできかなかったことだと、報道姿勢には全く賛同をする。
しかしながら、ここまで様々な問題が続いていると、
どう考えても、事実を客観的に伝えるべき報道機関としては、
疑問を感じざるを得ないだろう。

とても分かりやすい軸で言えば、安倍政権に寄り添っているのは、
産經新聞と読売新聞である。
毎日、朝日、中日(東京)いずれの新聞ともに政権とは距離を置いている。
以下の自民党河野太郎議員のブログが分かりやすい解説である。

ABC協会が発表している数値によれば、それぞれの朝刊の発行部数は以下の通りである。
読売:9,561,503 (2014.1-6平均) 
朝日:7,433,577 (2014.1-6平均)
毎日:3,326,979 (2014.1-6平均)
日本経済:2,769,732 (2014.1-6平均)
産経:1,610,822(2014.1-6平均)
中日グループ:3,330,456(2013.7-12平均)

落ち着いて考えると政権よりではない新聞の発行部数の方が、
政権よりの新聞発行部数よりも多いのである。

だからこそ、新聞は自らの主張する基本的な考え方をしっかりと据え、
どのような姿勢でもって世の中に情報を発信していくのか、
記者の一人一人に求められなければならないだろう。
これだけ世の中が多様化しているなかで、各新聞記者の主張が
ぶれてしまうのは当たり前である。
だからこそ、何を守って、何を発信するべきではないのかは、
明確にタガをはめなければ、ただ単純に数日で消費されるニュースを
発信するだけの記者としての矜持が全く見られない記事の連発となってしまう。

政権寄りの新聞からも、政権の考え方に反する記事が出るのも当然だし、
政権に反対する主張を行っている新聞からも、政権に賛同する記事が出てもよい。
私が危惧しているのは、いずれもどちらの方針に固まった記事が多いことである。

新聞の意義は、何らかの情報を、記者の見識によって、読者に訴えるように、
色づけを行うことではなかろうか。
これだけ情報が情報源から発せられるようになった時代に、
新聞という情報加工機関が何をすべきなのか、問われているのではないか。

朝日新聞が世の中に注目されている事実は、決してこの一社に限るものではなく、
他の新聞にも問われている。
そのことをしっかりと踏まえた上で、
我々一人の読者も、各新聞に賛否両論を投げるべきである。
自らが求めたい、社会の鋭い切り口溢れるメディアを維持するためにも。
JUGEMテーマ:マスコミ・報道
メディア | 09:06 | comments(1) | - | - | - |
Re・JAPAN! PROJECT』 さあ、もういちど日本を元気にしよう。
背伸びをすると、背が伸びるんだって誰かが言っていた。
それは身長の話ではなくって、仕事の仕方の話だった。

自分より優秀な人たちと仕事をし続けると、
いつのまにかその人たちのクォリティが、
自分の仕事の基準になっていくという意味の話だった。
苦しいし、大変なんだけど、そうやってもがいていると、いつの間にか風景が変わるんだ。と…その人は笑いながら言っていた。いい顔だなあ、と思った。

「自分はまだペーペーでそんな凄い人たちと仕事する資格なんかないから」、
みたいな遠慮がない人間のほうが世の中を変えていたりする。
そういえば、あの人もそうだ。

時代のせいにしたりするのはカンタンだ。
景気のせいにしたりするのはラクチンだ。
でもそういう時のほうが何かを変えるのもカンタンなはずだ。
だってみんな変わりたかったりするんだから。

日本を、世界を、というよりまず先に自分を。
自分の気分をまずポジティブにしてみませんか。

それが、この『Re・JAPAN! PROJECT』
いちばん最初に「Re」してみたいのは自分。
まず気持ち。そう…。
何かをやめるのはいつでもできるんですから。
メディア | 00:06 | comments(0) | - | - | - |
ワールドカップの観戦スタイル(商談にも使える小ネタを集めよう!)
日本代表を勝つことを祈るだけがワールドカップの観戦ではないでしょう。
企業で働く人にとってはテレビ観戦で見るべきポイントは沢山あります。

サッカーにあまり興味の無い私が気にしてみたポイントを挙げてみます。
ちなみに日本代表にもそこまで強い関心は持ち合わせていません。

1.ピッチを取り囲んでいるスポンサー看板
→どんな会社が全体広告を出しているのか、半分出しているのか?

2.観戦している観客の割合と空席状況
→客席は埋まっているのか、ホーム側・アウェー側どちらが多いのか?

3.観客がテレビカメラを見つけたときに取る行為
→カメラ意識で自らをアピールするのか、チームをアピールするのか?

4.ピッチを囲んでいるテレビカメラの仕組み
→空中を浮いているカメラは何?

5.審判が身につけている道具とその効果
→FKの時にラインを審判が引いている線が消えるはなぜなの?

6.各代表選手の属するチーム
→ヨーロッパ以外のチームで活躍する選手がどのくらいいるの?

7.試合翌日の新聞・インターネット報道
→テレビで見た自分なりの感覚比べて要所を突いている?つけていない?

そんなことを私は、1.5試合のワールドカップテレビ観戦をしていて感じました。
ちなみに、スポンサーで言えば案外マクドナルドの広告が減っていると感じたり、
案外日本代表サポーター以外の観客も多いことを感じたり、
テレビ報道のあり方を考えさせられたり、一歩引いて眺めてみると、
様々な点に気がつきました。

日本初戦でも使われた消えるスプレーはやはり注目を集めているようです。
空飛ぶカメラは「スパイダーカム」というそうです。すごい迫力ある動画を送ってくれています。
日本代表の選手は2014年初頭海外組が14人、ブラジル大会出場登録選手23人中12人が海外チーム所属。
ブラジルワールドカップのチケット需要は過去最高らしいです。

知れば知るほど、見所満載のブラジルワールドカップです。
日本代表が初戦を落としたからといって、
テレビ観戦をやめてしまうのはもったいないです。
きっとじっくり見れば、次の商談ネタも湧いてくるはずです!
JUGEMテーマ:ワールドカップ2014/ブラジルW杯 
メディア | 18:45 | comments(0) | - | - | - |
光市母子殺害 差し戻し上告審 判決結果第一報報道まとめ
朝日新聞デジタル
【おことわり】朝日新聞はこれまで、犯行時少年だった大月被告について、少年法の趣旨を尊重し、社会復帰の可能性などに配慮して匿名で報道してきました。最高裁判決で死刑が確定する見通しとなったことを受け、実名での報道に切り替えます。国家によって生命を奪われる刑の対象者は明らかにされているべきだとの判断からです。本社は2004年、事件当時は少年でも、死刑が確定する場合、原則として実名で報道する方針を決めています。

読売オンライン
◆おことわり
 読売新聞は、犯罪を犯した未成年者について、少年の健全育成を目的とした少年法の理念を尊重し、原則、匿名で報道しています。しかし死刑が確定すれば、更生(社会復帰)の機会はなくなる一方、国家が人の命を奪う死刑の対象が誰なのかは重大な社会的関心事となります。このため20日の判決から、光市母子殺害事件の被告を実名で報道します。

時事ドットコム
◇おことわり
 山口県光市で起きた母子殺害事件は、当時18歳の元少年の犯行だったため、更生を図る目的などから氏名の公表を禁じている少年法の規定を踏まえ、これまで匿名で報道してきました。しかし、死刑が確定することで更生の可能性がなくなったことや事件の重大性などを総合的に判断し、実名での報道に切り替えました。

日経オンライン
お断り 日本経済新聞社は少年法を尊重し、被告の元少年をこれまで匿名で報じてきましたが、最高裁判決で死刑が確定するため実名に切り替えます。犯行時少年だった被告に死刑判決が下された重大性に加え、被告の更生の機会がなくなることを考慮しました。

中国新聞
お断りなし。実名報道。

産経新聞(zakzak)、北海道新聞、河北新報、ロイター、山陽新聞、他、共同通信。
【おことわり】光市母子殺害事件で死刑が確定する元少年を実名で報じます。更生、社会復帰への配慮が必要なくなるためです。
(文面同一のため、恐らくいずれも共同通信配信記事)

NHKオンライン
NHKは、少年事件について、立ち直りを重視する少年法の趣旨に沿って、原則、匿名で報道しています。今回の事件が、主婦と幼い子どもが殺害される凶悪で重大な犯罪で社会の関心が高いことや、判決で元少年の死刑が確定することになり、社会復帰して更生する可能性が事実上なくなったと考えられることなどから実名で報道しました。

TBS Newsi
なお、JNNではこれまで元少年について匿名で報じてきましたが、最高裁で死刑判決が確定することによって少年法がうたう更生と社会復帰の可能性への配慮が必要なくなること、今後、誰に刑が執行されるのかが匿名であってはならないと考えることなどから実名報道に切り換えました。

テレ朝news
お断りなし。実名報道。

日テレNEWS24
お断りなし。実名報道。

Jcastニュース
お断りなし。
 犯行当時、大月被告は18歳で、新聞各紙は少年法の趣旨を踏まえて匿名報道を続けてきたが、死刑の確定で事実上社会復帰の可能性がなくなることなどから、いっせいに実名報道に切り換えた。

毎日新聞、東京新聞は匿名。

西日本新聞
山口県光市母子殺害事件で最高裁から死刑判決を受けた元少年について本紙は匿名報道を続けます。少年法は少年の更生や社会復帰のため、少年時の罪で起訴された被告の実名報道を禁じています。死刑判決が確定した後も再審や恩赦の可能性はあり、現時点では少年法の趣旨を尊重する必要があると判断しました。

琉球新報、沖縄タイムス
共同配信記事を使用しているが匿名報道。

JUGEMテーマ:死刑
メディア | 16:58 | comments(0) | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.